「視聴率女優」篠原涼子・毎日のスペシャルテイストな話題を、多方面から、お届けします。 いろいろな話題性をもったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「視聴率女優」篠原涼子


篠原涼子(33)の代表作のひとつになったドラマ「アンフェア」(フジテレビ)の劇場版「アンフェア the movie」が今週末に公開される。

 昨年冬に放送されたドラマは平均視聴率が15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と合格点。篠原は大酒飲みでガサツな“無駄に美人”の敏腕刑事を演じ、これが当たり役と評判になった。続編を望む声も多く、10月に続編となるスペシャルドラマが放送された。

 このスペシャル版はあえて謎を残す終わり方にしていて、映画版ですべての謎が解き明かされるという仕掛けになっている。篠原にとっては初の主演映画で、ぜひとも成功させたいところだが……。

「映画の出来がイマイチで……。脚本が稚拙で犯人がミエミエだし、緊張感も迫力もない。なにより、篠原の魅力が伝わってきません。実は彼女のスケジュールがぎっしりで、撮影時間があまり取れなかった。それで映画の完成度が低くなってしまったようです」(映画関係者)

 篠原は、好評のうちに終了した主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ)と映画の撮影を掛け持ちしていた。その合間にはCMの撮影もあった。

「あまりに多忙でストレスがたまった篠原が激太りしているという話もある。それが妊娠説にもつながったようです」(テレビ関係者)

 売れっ子女優ゆえのジレンマか。

「ハケンの品格」はおもしろかった!!
かけもちって大変そうでスねぇ..。

引用:ライブドアニュース

Copyright © スペシャルテイスト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。