「年内に15社とCM契約」といわれる宮崎あおい・毎日のスペシャルテイストな話題を、多方面から、お届けします。 いろいろな話題性をもったブログです。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年内に15社とCM契約」といわれる宮崎あおい


CM界に新女王が誕生――。女優の宮崎あおい(21)が企業からモテモテだという。

 テレビ関係者が言う。

「昨年秋ごろから、彼女をCMに起用したいという企業が急増しました。現在契約を結んでいるのはNTTドコモやアメリカンファミリー生命保険、ゼファーマ、ユニクロなど実に10社にのぼります」

 しかも、このほかに数社が宮崎サイドとCM出演を交渉中とか。そのため、「年内に15社までいく」という見方まで出ているほど。

「当然ながら契約金もうなぎ上りで、昨年まで1社あたり2000万~2500万円だったのが、いまは4000万~5000万円にアップしたとか。CMだけで年に4、5億円を稼ぎ出すビッグアイドルに成長したわけです」(前出のテレビ関係者)

 宮崎は4歳のころから子役として活躍。05年の映画「NANA」に出演して人気が急上昇した。

 昨年、続編の「NANA2―ナナ―」が製作された際、宮崎は出演依頼を受けながら、濡れ場が多いことを理由にこれを拒否。NHK朝の連続ドラマ「純情きらり」への出演を優先した。

 ベテラン芸能マネジャーが言う。

「『NANA2』を蹴ったのは宮崎のわがままでしたが、結果的にはこれがよかった。清純なイメージを維持できたため好感度がアップし、CM界から注目されるようになったからです」

 ピンチだったのは昨年7月、俳優の高岡蒼甫(25)との“同棲愛”を写真誌に報じられたことだろう。高岡は東京・世田谷にある宮崎のマンションから仕事場に通い、宮崎所有のワゴン車を乗り回していたという。

「すぐに高岡と別れたことで、大したイメージダウンを受けずにすみました。宮崎は来年のNHK大河ドラマで主演することも決まっているし、女優としてますますスポットが当たる。順風満帆そのものです」(前出のマネジャー)

 07年は宮崎には当たり年だ。


やっぱり、手にいれられるものは、
一つ。
その選択が未来を決めるんですなぁ~。

引用:ライブドアニュース

Copyright © スペシャルテイスト All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。